神明の花火大会2023年の有料観覧席の予約方法!穴場スポットや出店屋台も

花火大会
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

神明の花火大会 (しんめいのはなびたいかい)は、毎年花火の日である8月7日に、山梨県西八代郡市川三郷町にて開催されている山梨県内最大級の花火大会です。

打ち上げる花火の総数はなんと20000発

見どころは、全国でも数少ない2尺玉 (約500mまで上昇し、直径約500mに開花する)の打上げや、オリジナリティあふれるメッセージ花火。

また、夜でも昼間かと思うくらい、花火の光で明るくなるグランドフィナーレも必見です^^

とっても人気の花火大会で、県内外から多くの人が訪れ、来場数は毎年20万人以上

民放のテレビ番組では「一流の花火師が選ぶ絶対見るべきスゴい花火大会」第1位を獲得し、今とっても注目を集めています♪

この記事では、そんな神明の花火大会に行くにあたって、気になる情報をまとめました。

2023年の神明の花火大会ついて、

  • 開催はいつか、日程について
  • 有料観覧席の予約方法
  • 打ち上げ場所やよく見える穴場の場所
  • アクセス方法や駐車場

これらの情報を、実際に訪れた体験談とともにご紹介します。

これから神明の花火大会に行こうと計画している方は、ぜひチェックしていってくださいね^^

神明の花火大会2023年はいつ開催?

山梨県内最大級の花火大会である神明の花火大会は、毎年8月7日に開催されます。

今年は、開催日が月曜日の平日でにあたりますね。

市役所の観光課に問い合わせたところ、2023年のプログラム等の詳細はまだ未定とのことでしたので、決まり次第追記いたしますね。

ちなみに2022年の打ち上げ時間は、午後7:15〜オープニングが始まり、グランドフィナーレが9:00まででした。

神明の花火の見どころは、二尺玉!

このカメラに収まりきらない大きさの花火を実際に観て体感したら、感動で震えること間違いなしです。

思わずうなるのも納得の、特大花火は必見ですよ!

神明の花火大会には競技花火パートがあり、花火師たちの高い技術力を競う迫力満点のプログラムです。

花火の競技大会は、花火の大きさや数量、打上げ時間などのルールが設けられており、参加している花火業者はそれに従って高得点を出せるように花火を打上げます。

テーマが決められた花火が、訪れる観客の目をたいへん楽しませてくれます。

音楽と花火のコラボレーションの世界に包まれて、目の前に幸せが広がっていきます♪

メッセージ花火は、他ではなかなか見掛けしないのではないでしょうか。

どのメッセージもオリジナリティにあふれ、それぞれの思いが込められていて素敵です★

私が会場で花火を観ていた時は、メッセージ花火でプロポーズをしていらっしゃる方もいましたよ^^

クライマックスは、色とりどりの花火の光で夜空が埋め尽くされるグランドフィナーレ

目の前を明るく埋め尽くす大輪の華達に、感動しっぱなしで、涙があふれ出てきました (T_T)

2023年の神明の花火大会平日開催です。

平日開催の年でも、20万人近くの方々が花火を楽しみに訪れるので、たいへん混雑します。

雨天決行ですが、荒天の場合は翌日、翌々日に延期されます。

神明の花火大会当日は、天気予報をチェックするのがおすすめです^^

もし雨の場合は、混雑の中で傘をさすのは危険なので、レインコートで行くと良いですね^^

神明の花火大会2023年の有料観覧席予約方法

神明の花火大会有料観覧席もすぐに完売という、山梨県内で人気No.1の花火大会です。

2023年の有料観覧席の販売案内は未定ですが、毎年5月下旬頃に詳細が決定し、6月中旬頃から販売開始をしています。

2022年の有料観覧席は、打ち上げ場所の対岸に設けられていました。

場所取りからも解放されますし、目の前に広がる大迫力の花火を楽しめますので、毎年大人気ですぐに完売します。

2022年の有料観覧席の販売は、市川三郷町民優先販売と、一般販売であるテレビ山梨(UTY)販売、そしてチケットぴあ販売がありました。

シート席は、レジャーシートが敷かれたグループ専用席です。

ご家族やお友達、職場の方々などみんなでゆったりと一緒に楽しめますね^^

  • 10名用シート:35,000円 (市川三郷町民販売・テレビ山梨販売)
  • 4名用シート:16,000円 (市川三郷町民販売のみ)

また、河川に降りる階段を利用した有料観覧席もあります。

町民優先席と一般販売の両方があります。

階段状になったコンクリートの床に、そのまま座る席です。

椅子として調度良い高さなので、そのまま座ってもよし、何か敷くものを用意するのもよしです。

しかし、夏の晴天日にはコンクリートが焼けるような暑さに!

早めに行って断熱材効果のある座布団やシートをあらかじめ敷いておくのがおすすめです♪

最上段席は、カメラの三脚を立てて写真撮影をする人が予約する席でもあります。

  • 有料観覧 (最上段席):4,000円 (市川三郷町民・テレビ山梨・チケットぴあ販売)
  • 有料観覧 (一般席):3,000円 (市川三郷町民・テレビ山梨・チケットぴあ販売)

チケットの申し込みは、市川三郷町民は市川三郷町生涯学習センターと、商工会本所での窓口販売のみ

購入の際には町民を証明する書類が必要でした。

受付は、平日10:00〜16:00です。

UTYテレビ山梨は、電話受付のみで受付は平日10:00〜18:00です。

チケットぴあはインターネット販売です。

チケットが購入できるようになったときのために、チケットぴあのリンクを置いておきますね^^

➡神明の花火大会の予約はチケットぴあで!

神明の花火大会2023年はどこでよく見える?

神明の花火大会は20万人以上が観賞する大人気の花火大会なので、打ち上げ会場周辺はどこにいっても混雑しています。

開演前や大会終了後は身動きできないぐらい大混雑しますので、小さなお子様連れの方や高齢の方は特に注意が必要です。

会場以外で、花火がゆっくり見れる場所や穴場スポットが気になっている方も多いのではないでしょうか!?

混雑を避けて花火を楽しみたい方には、殿原スポーツ公園がおすすめです!

打ち上げ場所からは離れていますが、増穂ICから近く50台の駐車場があります。

こちらは夜景スポットとしても有名ですので、花火と夜景の両方を楽しむことができますよ^^

臨時駐車場にもなっている大門碑林公園は、打ち上げ場所から3km程離れています。

第一駐車場に70台、第二駐車場に150台停めることができ、遅い時間でも車が停められる穴場スポットです。

駐車場から10分程歩くと花火が見えます。

また、こちらの駐車場からは無料シャトルバスも停車しますのでメイン会場へのアクセスもできますよ!

また、市川公園に車を駐車して広域農道へ歩くと、花火がきれいに見れる場所があります。

神明の花火大会は大きな打ち上げ花火が特徴なので、離れたところからも綺麗に全景を観ることができます。

花火が見えるのは市街から市川公園へ向かう林道で、駐車場とは反対側の道路です。

こちらは、写真家の方たちも多く訪れる穴場スポットですよ♪

メイン会場からほど近い道の駅富士川では、神明の花火の特別観覧席チケットが売られており、こちらでも綺麗な花火を楽しむことができます。

お手洗いも近くにあって便利ですね^^

過去には、道の駅に屋台も出店してお祭り気分を味わうことができました。

駐車場は60台で夕方には満車になります。

こちらで花火を見たい方は、早めに行かれることをおすすめします。

みはらしの丘みたまの湯は高台にある温泉施設で、こちらからも神明の花火大会を観ることができます。

花火大会当日は24時まで営業するので、温泉も楽しむことができますよ!

また、歌舞伎文化公園神明の花火大会の臨時駐車場になっており、こちらの芝生広場からも花火大会を観覧することができます。

遊具もあるので、家族で昼間からレジャーシートを広げて待っている方も多くいます。

夕方以降に行くともう満車になっているので、行かれる方は夕方前に行くのがおすすめです。

神明の花火大会のアクセス&駐車場

  • 住所:山梨県西八代郡市川三郷町、三郡橋下流笛吹川河畔
  • 電話番号:055-232-1118 (UTYテレビ山梨事業部)
  • 開催日:2023年8月7日(月) 荒天の場合は順延
  • 開催時間:午後7時15分~午後9時まで(天候により変更あり)

神明の花火大会では交通規制が周辺にかかり、一番早いエリアは14:30から始まります。

その後順次17:00〜、18:30〜最終22:00まで規制されます。

山梨県は車社会なので、神明の花火大会を観に行くときは、車が圧倒的に多いです。

当日は規制が始まる前から渋滞が始まり、花火が打ち上げられている頃にはひどい渋滞で車が進めずストップすることも。

当日は大混雑が見込まれますので、時間に余裕をもって向かうことをおすすめします。

ここでは、電車・バス・車で行く場合のアクセス方法をご紹介しますね。

電車でのアクセス

神明の花火大会のメイン会場の最寄り駅は、JR身延線市川大門駅です。

神明の花火大会の一週間前に、当日運行される臨時列車の時刻表が公式ホームページで発表されます。

臨時列車もありメイン会場へのアクセス数は増えますが、日中から、電車内は山手線のように大勢の人たちでぎゅうぎゅう詰めになります。

花火大会終了後も、帰りの電車に乗る方々で駅への道は大混雑。

帰りの切符は前もって購入しておくと、お帰りの際に大変スムーズに乗車できると思います。

私はこのワザを知ったとき目からうろこが落ちました!

事前に準備しておくのがおすすめです♪

バスでのアクセス

2022年の神明の花火大会では、郊外の駐車場からシャトルバスが無料で運行していました。

市川三郷町三珠庁舎から大門碑林公園を通り、会場近くの高田公園(富士川交差点)までの三珠ルートと、増穂ICから車で4分の富士川町まほら文化公園内・はくばくホールから高田公園(富士川交差点)までの増穂ルートの2つがあります。

運行時間

  • 会場方面 : 行き 16:00~19:15
  • 各停留所方面:帰り 20:30~22:00

※帰りの運行時間は、花火大会終了の時間により前後します。

三珠ルート

○三珠庁舎 ⇒ ○大門碑林公園 ⇒ ○高田公園(バス発着場)

増穂ルート

○はくばく文化ホール ⇒ ○高田公園(バス発着場)

車でのアクセス

車では中央自動車道甲府南ICから国道140号経由で、約30分の距離です。

ただし、神明の花火大会当日は会場周辺へ向かう車が多く、国道140号が大変混雑します。

私は毎回国道140号を通っていますが、16時の時点ですでに大渋滞です ^^;

時間に余裕も持って行かれることをおすすめします。

車で中部横断道増穂ICから行く場合は、5分で会場に到着します。

しかし、神明の花火大会当日は、17:00から22:00まで増穂IC側で大規模な交通規制が実施されます。

駐車場が集中し、交通規制も行われる会場周辺は特に大混雑しますのでご注意くださいね。

駐車場について

神明の花火大会では駐車場は17か所、合計4000台分が用意されております。

駐車した場所によっては、会場へのシャトルバスも運行します。

駐車場の空き情報は、ネットでほぼリアルタイムでチェックできるようになっていますので、公式ホームページをチェックするのをおすすめします。

神明の花火大会を見に来る方は、打ち上げをするメイン会場に近い駐車場から駐車します。

なので、会場周辺の駐車場は早い時間から満車になります。

現地で花火を満喫したい方は15:00までには現地に着いておくと、余裕も持って神明の花火大会を楽しめますよ^^

また、少し離れた駐車場では、花火大会当日に無料シャトルバスが運行します。

混雑を避けたい方は離れた駐車場に停めて、シャトルバスで会場入りするのもよいですね。

とはいえ、シャトルバスで会場へ向かう道も渋滞していますので、早めに行動しておくと時間と心に余裕をもって花火を楽しむことができます。

以下に、神明の花火大会の臨時駐車場を紹介していきますね。

三郡橋西詰駐車場

会場から近く、収容数最大の2000台が駐車できます。

河川敷に車で向かい、13:00から駐車可能です。

三郡橋東詰駐車場

会場から近く120台が駐車できます。

13:00から駐車できますが、17:00〜22:00まで出庫できないのでご注意ください。

市川公園

メイン会場までは徒歩24分です。

50台駐車ができ、13:00から駐車可能です。

市川小学校職員駐車場

会場までじゃ徒歩22分です。

13:00から駐車可能で70台駐車できます。

大門碑林公園駐車場第1・第2駐車場◆

1駐車場は70台・第2駐車場は150台収容できます。

13:00から駐車可能です。

こちらからはシャトルバスでメイン会場へ向かうことができ、徒歩の場合は約30分です。

市川中学校職員駐車場

50台駐車可能です。13:00から開放しています。

メイン会場まで徒歩約30分です。

市川三郷町役場本庁舎駐車場

17:15から40台駐車可能です。

DCM(くろがねや)市川大門店駐車場

19:00から23:00まで100台駐車可能で、会場までは徒歩30分です。

距離は2.5㎞ですが、まっすぐ進めばメイン会場なので分かりやすいです。

富士見防災公園駐車場

13:00から54台が駐車可能です。メイン会場まで徒歩35分です。

JA山梨みらい市川三郷経済センター

17:00から150台駐車可能です。メイン会場まで徒歩約40分です。

三珠庁舎駐車場

シャトルバスの運行もあり、メイン会場へのアクセスも便利ですね。

17:15から開放していて、150台が駐車可能です。

歌舞伎文化公園

穴場スポットとしても有名な歌舞伎文化公園は、神明の花火大会の駐車場にもなっています。

200台収容可能ですが、メイン会場へは徒歩50分かかります。

坂道も多く歩くのは大変かも。芝生広場から花火を楽しむのがおすすめです^^

はくばく(ますほ)文化ホール

13:00から開放している200台収容可能な駐車場です。

近くにコンビニもあるので、飲み物や軽食も購入できます。

そして増穂ICにも近いです♪

帰りの渋滞を避けて、スーッと高速にのることができますので、私のおすすめ駐車場です^^

シャトルバスも運行しているのでメイン会場へのアクセスも楽ですよ。

富士川いきいきスポーツ公園駐車場

13:00から開放しており、200台収容可能です。メイン会場へは徒歩34分です。

以上、神明の花火大会の臨時駐車場でした。

当日は花火大会会場周辺の飲食店や民家で、有料で駐車できるところもあります。

私も過去に何回も臨時駐車場に停められず、周辺の有料駐車場へ停めました。

ただ、お金がかかりますので、次回は早めの行動で臨時駐車場に停められるようにしよう!と決意しています^^

神明の花火大会2023年の日程・有料観覧席・よく見える場所・アクセス駐車場 まとめ

今回は山梨県市川三郷町で開催される神明の花火大会について、2023年の日程や有料観覧席について、またよく見える穴場の場所や、アクセス方法、そして駐車場についてもご紹介しました。

2023年の神明の花火大会は、8月7日の月曜日に開催が決定しています。

学生時代に友達と、社会人になってからは職場仲間と、やがて恋人と共に、子供が生まれてからは家族と一緒に眺める神明の花火大会は、いつまでも色褪せない鮮やかな夏の記憶となって、何年も素晴らしく最高の思い出を作ってきてくれました^^

打ち上げ会場で観賞すると、目の前に広がる大輪の花に加え、ズドーンと空気が揺れる振動を感じられます!

実際に観て、あの迫力と興奮を是非体感してみてくださいね^^


神明の花火大会や、周辺の観光にオススメのホテルをご紹介します!

清里高原 カントリーイン ザ クラシック

南仏を感じる、オシャレなお宿!

清里の素材を生かしたフレンチが人気です♪

天空の楽園 清里高原ホテル

楽天トラベルブロンズアワード2018&星降る宿全国2位受賞!

湖畔の散策や山々の美しい眺望が楽しめる、料理自慢のお宿です。

高原の宿 旅館 清里館

清里駅から徒歩3分の観光に便利な立地!

ミネラル豊富な人工温泉は貸切りでゆったりくつろげます♪

楽天トラベルを利用すると、旅行にお得に出かけられる可能性があります!

ホテルなど宿泊施設の他に、高速バスや航空券の割引きクーポンも数多くあります。

少しチェックするだけでも、お得な情報がたくさん見つかりますよ!

訪問場所や日程から検索もできて便利です!

一度のぞいて見てくださいね★

⬇⬇

宿泊料金割引クーポン「RaCoupon(ラ・クーポン)」 【楽天トラベル】
宿泊料金その場で割引!宿泊料金割引クーポン「RaCoupon(ラ・クーポン)」

楽天市場では、スーパーセールが毎年3、6、9、12月に開催されます。

この時期は特に狙い目!

国内外の旅行が激安で予約できたり、特別クーポンゲットのチャンスですよ★

この記事を書いた人

旅行大好き!おでかけ大好き!なアラフォーです^^
大手旅行会社で、ツアーコンダクターの経験アリ。
日帰りから数日間の旅行まで、フットワーク軽くどこへでもお出かけしています。
このサイトでは、私があなたのツアーコンダクターになって、日本全国のお出かけ情報をご紹介していきます♪

しまねこをフォローする
お祭り
しまねこをフォローする
全国おでかけ情報

コメント

error: 申し訳ありませんが右クリックはできません
タイトルとURLをコピーしました